納豆食べてね③お肌にもいいらしいです

お肌が綺麗になる論文の内容です。普段納豆を食べていない女性に、納豆50g(一パック)を毎日食べてもらったところ(21人)、アンケート調査で、自覚症状の改善(肌のうるおい、すべすべ感、全体的なお肌の調子など、肌のつや、化粧のり、目尻の皺、髪のコシ、肌のキメ、たるみなど)に、有意に改善が認められたそうです。

さらに実際に角層水分量(うるおいに関係)や皮膚弾力性(皺に関係)を測定したところ、試験6、9週目に有意な増加が認められたということなので、
ンケート結果は気のせいではないです\(^o^)/

納豆の機能性グラフ

1日30-100円の納豆を食べるだけで、お肌がよくなるなんて嬉しいですね。

そしてその納豆をつくっている納豆菌は、腸内で増えたり酸を出したりしませんが、菌が体にはいると、体は、わ~!菌だ!っていうことで、免疫があがりますから、免疫アップにも役立ちます。

この納豆菌をみつけたのは東大の沢村先生ですが、衛生的に作る方法を開発して、今の納豆製造の基礎をつくられたのは、北大応用菌学講座をつくられた半澤先生、通称納豆博士です\(^o^)/

半澤先生

おしゃれな写真~リラ子もとってみたい(#^.^#)

そしてライラちゃんは、納豆の親戚の菌で、同じく芽胞という種のようなものをつくります。(納豆菌の学名はバチルススブティリス、ライラちゃんはバチルスコアグランスです)

ライラちゃんが納豆菌と違うところは、酸素があってもなくても育つ菌(通性嫌気性菌)なので、おなかのなかの酸素のないところでも増えて、乳酸をつくるところです。だから有胞子性乳酸菌っていわれています。

ライラ10

(ライラちゃんの顔は芽胞です(^^)/ ライラちゃんを書いてくださったのはケン・サイトーさんです)
ケン・サイトーさんの本 「雑学うんちく図鑑」
https://www.amazon.co.jp/%E9%9B%91%E5%AD%A6%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%A1%E3%81%8F%E5%9B%B3%E9%91%91-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BC/dp/4046011750

でも・・・血栓予防の薬を飲んでいる方は、納豆にはいっているビタミンKがよくないので納豆は食べることができません(;_:)あと大豆にアレルギーの人でも、納豆はアレルゲンが分解しているから大丈夫という方もいらっしゃいますが、ダイバーにはなぜか納豆アレルギーの人がいるそうです。これは大豆中の蛋白質ではなく、納豆菌がつくるネバ(ポリグルタミン酸)が原因らしいです。こちらのアレルギーはショック症状を起こすそうなので、大変危険!調子が悪かったら、お医者さんに相談してくださいね。

リラ子は、もともと納豆は好きではありませんでした。朝食べると口ぬるぬるするし~(^^) でも、12歳年下のとても頭のいい素敵な女性が、納豆が大好きだと聞いてから、彼女のように頭がよくなりたいという不純な動機で(^_^;)、40代になってから食べ始めました。

当然のように、彼女のように頭はよくなりませんでしたが(^_^;)、おかげさまで、更年期はないし、お肌もトラブルもないし、骨密度はアップしたし、納豆食べ始めて、本当によかったです。だから、皆さんにぜひ食べていただきたい\(^o^)/

もちろん男性にもいいですよ~ 大豆をたくさん食べている人は、前立腺がんになりにくいのです。女性は乳がんになりにくい。疫学調査の結果がありますよ~

(赤田:納豆の機能性ー納豆と皮膚の関係, 醸協, 749-754, 101(2006))

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です