リラ子さんは毎日何を食べているの?(サプリ編)

リラ子は毎日何を食べているかご質問があったのでお答えします(^^)

まずはサプリですが、昔から薬好きだったのでサプリにはまり、たくさん飲んでいました。友人に「サプリでなく、食べ物をまるごと食べるのがいいんだ」と注意されましたが、食事がいまいちだったので、サプリを成分として追加して食べていたという感じです。ところが効くわけないよな~と思っていたけどなんとなく飲んでいたコラーゲンでアレルギーになってしまったので、一度リセットしようと思って、全部やめました。(カルシウム、ビタミンCとB、コラーゲン、などなどたくさん)元々飲んでいてもまったく体感がなかったので、やめたところでまったく変化がわからなかったです。

その後ライラちゃんを開発し、飲み始め、しばらくたってビタミンDもとり始め、さらにビタミンCを飲んでいます。

ライラック乳酸菌は、社長をはじめ社員全員とっています。リラ子の友人知人親類も結構とってくれています。「やめるとウンチが悪くなるので、頑張ってずっと作り続けてね」と応援してくれます。ありがたいことです。もちろん自分が飲むためにも作り続けます(^^)
ビタミンDをとっている理由は、ここにあります。
https://ameblo.jp/dr-rirako/entry-12120054728.html
半減期が長いので、思いついたときに飲んでいますというか食べています。
ビタミンCをとっている理由はここです。
https://arterio.co.jp/wp/2017/07/17/vitaminc/
ビタミンCは水溶性だし半減期が短いので、毎日忘れずとっています。

ビタミンDとCは体感がありませんが、いろいろ科学のデータがあるので飲んでいます。

カルシウムは20代の時からやめるまで飲んでいましたが、若いときに調べた骨密度より、年齢的に減っているはずの今のほうが骨密度が上がっています。乳製品(牛乳やチーズ)や小魚をほとんどとっていないにも関わらずです。

この理由は、
①腸内をライラで酸性にしているために、カルシウム吸収がいい
②さらにビタミンDもとり始めた ことによると考えています。

今のところこの3つです。

友人が忠告してくれた「食べ物はまるごと食べるのがいい」というのは、なるほどなあと思って、製品つくりに生かしています。

たとえば大豆は、イソフラボンとタンパク質だけでできているわけでなく、炭水化物も油もその他いろいろな成分からできていますよね。抽出や濃縮しているサプリだと、いい成分も多いかもしれないけれど悪い成分も濃縮されている可能性もあるし、いい成分も食べすぎると体に悪影響を与えることもあります。そんなんで、食べ物としてまるごと食べるということは、理にかなっていると考えています。それがわかるために、コラーゲンでアレルギーになったんだなと思っています。

どんどんサプリが増えていっている人は、一度全部やめて体の様子を観察してから、1つずつ代わる代わるに加えてみて、自分に本当に必要なものを確かめるのもいいんじゃないかなとも思います。

サプリの断捨離?(^^)

(実験では例えばイソフラボンならばイソフラボンしかないような方法で抽出と精製をします。でも抽出と精製には時間とお金がかかるので、サプリではそこまで厳密にその成分しかはいっていないように精製できないのではないかと考えています。ということで、実験と違って他の成分も濃縮されている可能性があります。イソフラボンはいいたとえでないですね。イソフラボンにはいろいろな種類がある混合物なので。アントシアニンも混合物だし・・・最近これらの混合物のうちの1つの成分がサプリになっている場合もありますよね。こういう水溶性や脂溶性の成分の一つを抽出精製するには何度もカラムというものを通して精製しないとならないので、お金と時間がかかります。やっているのかなあ?無理だと思うけどなあ~(やっていたら教えてください)オリゴ糖の場合はたいていオリゴ糖だけです。オリゴ糖もいろいろな大きさがある混合物が多いですが)

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。