コンタミは恐ろしい

 お久しぶりのリラ子です。

 いま世間を騒がせている紅麹サプリメントの件、同じように菌を培養している身なので、毎日落ち着かず、どこが悪かったのだろうと色々調べて、ずっと考えています。皆様におかれましては、あんな大会社で事件が起きたのに、ライラック乳酸菌は大丈夫か?ってご不安に思われているかなと思います。それで、開発製造検査に携わっている身として、考えていることをお伝えしようと思いました。

当社代表からのご報告はこちらです➡弊社製品の安全性についてのご報告

今回の事件は大きく2つの原因があります。
1,薬のように強い成分をサプリメントで販売したこと
2,謎の物質が原因ではないかもしれないけれど、他の菌が混じって製造されたこと

1のこともいろいろ言いたいことはありますが、ライラック乳酸菌は安全な菌で、さらに薬のように副作用がある強い成分はつくりませんので、書きません。2について書きます。

 自然界にはいろいろな菌が山のようにいて、その中で、1つの菌だけを増やして製品にすることは非常に難しいです。実験室レベルでも色々気を付けても他の菌が混じることがあります(コンタミといいます)。まして、大きな製造機械になると、さらに色々な他の菌が混じる可能性が増えます。その中で、ライラちゃんだけを増やす様々な工夫と、本当にライラちゃんだけが増えたかどうかを工程ごとに検査することによって、ライラちゃんだけしかいないと確定した製品のみを皆様にお届けしています。たぶん他の会社では行っていないくらいの回数の検査を毎ロットしています。なぜかというと、もともと心配性の上に、他の菌が混じって食中毒事件になり、会社がつぶれかかったり、解雇になった人たちを知っているからです。自分は絶対に培養する会社はつくらないと思っていたくらいです。

 ところが、ライラちゃんと出会って、自分と世の中の人の健康のために、ライラちゃんを培養して販売する会社になりました。毎回シードからライラちゃんを起こして、前々培養→前培養→本培養と、大きなタンクで培養するのは、はっきりいって怖いです。そこを、しつこいくらいの検査をして、科学的に安全を確認して、安心して、世に出しています。製造用の機械も器具も、他の会社ではしていないんじゃないかくらいにバラバラにして洗浄乾燥滅菌もしています。作業は大変です。でもすべては安全な製品をつくるためです。

 もし他の菌が生えた場合は、たとえ生えた菌が安全な菌だとしても、ライラちゃんはいつものように頑張って増えてくれたとしても、製造チームも頑張って作業してくれていても、悲しいですが、「さようなら」します。当社は、ライラちゃんだけを増やして製品にする会社だからです。何か問題があった時は、調査し対策を行って、つど改善をしています。安全対策を詳しくお伝えできないことは残念ですが、これからも、「細心の注意を払う」「コンタミは恐ろしい」「コンタミしていないか検査する」「改善し続ける」を肝に銘じて、安全で安心していただけるライラちゃんを製造しつづけようと、改めて思いました。頑張ります(^^)/

筆者について

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.