美しいデンプン粒の顕微鏡写真

デンプンといわれても、片栗粉のような白い粉しかイメージできないと思うのですが、今中鏡子先生が、いろいろな植物中のデンプン粒の顕微鏡写真を撮られています。いろいろな染色液で染められていて、本当に美しいです。たとえばナガイモのデンプン粒を偏光顕微鏡というもので観察すると

綺麗だ~\(^o^)/ 澱粉には微細で規則的な溝が層状に生じているので、角度によって光が干渉しあいます。他の食品の澱粉でもこの虹色は観察されます。だそうです。

ライトグリーン,ゲンチャンバイオレット,ヨードヨードカリの三重染色 400倍で観察すると、紫が、デンプン粒です。かわいい~

レンコンはこれ!

先生が観察されたなかでレンコンのデンプン粒が最大の大きさだったそうです。

(レンコンやジャガイモのデンプン粒が大きい)
レンコンを食べるといいウンチがでるのは、不溶性食物繊維のおかげといわれていますが、実は、この大きくて消化しにくいでんぷん粒のおかげかも。他にもまだまだきれいな写真がたくさんあります。

各種食品デンプン粒の形態観察および 光学顕微鏡標本の作り方 pdf

https://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hbg/file/12067/20160224180931/47-1.pdf

webでさっとみるには、先生のHPがお勧めです。

https://www1.odn.ne.jp/ki1938/denpun/denpun1.html

植物が光合成して自分のためにけなげにつくったデンプン粒。それをヒトを含めた動物がいただいて、消化しきれなかった分は腸内細菌が食べて、宿主(動物)に短鎖脂肪酸という形でお返しする。短鎖脂肪酸には健康効果がたくさんわかってきていますが、ウンチが硬くてお困りの方・・・ 短鎖脂肪酸がたくさんできると、ウンチは柔らかくなりますよ~ さらに短鎖脂肪酸は腸を動かしますから(蠕動運動促進)、ウンチもでやすくなりますよ~

今中先生、素晴らしい写真をありがとうございました。

今中先生のHP 栄養学の先生なので、栄養の詳しい話がたくさん載ってます。

https://www1.odn.ne.jp/ki1938/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です