ノロウイルスのすごい話

体力のない人は感染すると命も落としてしまう恐ろしいノロウイルスですが、知れば知るほど、生物兵器でないんじゃないかなと思うくらいすごいやつです。(写真はウィキから)

菌好きでもさすがにこれには感染したくないです。(ほかはいいのかといわれたら他も嫌ですけど)よく生カキで感染するので、カキが悪い奴で,カキの中で増えるウイルスのようですが実は人間の腸でしか増えません。え~そうなの!って思いませんか?私も初めは驚きました。カキは悪者でないのです。

ノロは乾燥と低温にも強いウイルスなので、冬に感染者が増えて、その感染者の腸の中でノロが増えて、ウンチと一緒にノロは下水処理場に行きますが、なんと下水処理場ではノロは処理できず。そのまま河口に流れて行って、浅瀬にいるカキなど2枚貝がエサのプランクトンと一緒にノロを吸ってしまって
体の中にノロがたまって、それを人間が食べて、感染して、増やして、ウンチとして出して・・・ と、循環します。

カキだけでなく浅瀬にいる2枚貝、シジミ、アサリの体にも同じようにたまっているそうですが、他の貝は加熱して食べるので、感染しにくいそうです。だからカキも加熱すればノロは死んで大丈夫なのですが、生やさっと蒸すのはおいしいですよね~

でも20代のころ(今から30年以上も前)忘年会等で3度カキにあたっているので、私はカキを食べません。というか怖くて食べれません。今から30年以上前で、ノロウイルスという名前もないころですが、ノロの潜伏期間は12-48時間らしいので、カキを食べた帰りに、気持ちが悪くなっているので、ノロではないとは思います。なんでしょうか~?

食べ物にあたると、この症状は***だからたぶん原因の菌は**で、潜伏期間が**時間だから、そうすると原因は**か~と、吐きながらとか下痢しながら考える(職業病)ですが(^^) これはその時もわかりませんでした。忘年会に参加した人全員、嘔吐か下痢したんですよね~ なんだったのだろう?

今はライラちゃんを飲んでいるし、製造もしているので、超~気を付けています。微生物の研究者が食中毒に当たったら恥ずかしいし、信頼して飲んでくださっているお客様に顔向けができませんから。(ということもあって、だんだん素手で肉とか卵とか触れない、職業病も発症しています(^^))

あ、脱線してしまった。

ノロは人間の腸で増える。下水処理場では処理できない。だけでも衝撃ですが、さらにノロウイルスの怖い点を書いていくと・・・

①10個食べただけで感染するらしい
普通の食中毒菌は100万個とかです。桁が違う・・・10個ですよ!

②人から人へも感染する。
食中毒菌の一種なのに、感染者のウンチや吐いたものからもうつります。さらに吐いたものが乾燥して、空気中に漂って、それを吸って感染もするそうです。食中毒菌なのに、空気感染!

③なんとアルコールでは死なない。
だから最近のトイレについている便座を拭く殺菌剤ではノロウイルスは死なないのです。赤ちゃんが公衆トイレのおむつ交換の場所で感染して、家族が次々感染することが多いようですが、トイレにある殺菌剤では死なないのです。

④普通の菌では死ぬ温度まで加熱しても死なない。
なんと85℃以上で90秒以上(1分以上と書いてあるのもある)加熱しないと死なないそうです。

⑤下痢や嘔吐の症状がなくても、感染している場合がある。
だからノロに感染していないと思ってほかの人にうつす可能性があります。3割近くの人も不顕性感染しているそうです(感染しているけど症状がでない)

⑥乾燥物についてもしばらく生きている
最近、給食のノリでの集団感染がありましたよね。ノリはかなり驚きました。普通の食中毒菌は乾燥したら死にます。なのにノロは乾物でも生きているんです。乾燥していても、4℃で2か月も生きている!

⑦酸に強いから(pH3で3時間以上でも生きている)、胃酸は通過できる。

⑧ブリーチも薄いと死ななく、200ppmと濃いブリーチでないと死なない

一番怖いのは、まだ培養方法がみつかっていないから、やっつける方法も見つかっていないことです。

「そうです」「らしいです」という歯切れの悪い言い方しているのは、そのせいなのです。ネコカリシウイルスが近いので、ネコカリシウイルスで実験しているそうです。

で、このノロウイルスを殺せるのは(本当はウイルスで生きていないので殺すとか間違っているのですがとりあえず)

微酸性電解水 殺菌成分 HClO だけです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%AE%E9%85%B8%E6%80%A7%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E6%B0%B4

最近私は小さいスプレー容器に微酸性電解水を入れて持って歩いていて、外のトイレでは便器をこれで消毒してから座ります。赤ちゃん用の場所があったら、ついでに消毒してきます。なので私のあとにトイレに入ったら、塩素臭いです(^^)/

参考:この論文で目から鱗がぽろぽろと、ノロウイルスによる食中毒について 西尾ら、食品衛生学雑誌、46 巻 (2005) 6 号 p. 235-245
DOI https://doi.org/10.3358/shokueishi.46.235
https://www.jstage.jst.go.jp/article/shokueishi/46/6/46_6_235/_article/-char/ja/

厚労省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

ウィキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/452-norovirus-intro.html

食品安全委員会
https://www.fsc.go.jp/sonota/e1_norovirus.html

洗剤のニイタカさんの衛生通信 よくまとまっています。
https://www.niitaka.co.jp/products/eisei/index.html

お勧めは2017年10月11月 2015年9月(トイレの衛生管理) です。

微酸性電解水 作る機械 (ピュアスター)
https://www.morinagamilk.co.jp/products/purester/

微酸性電解水だけでも売っている 商品名:アクアサニター アマゾンにもありますよ~

使い方に少しコツがあるので、アクアサニターの使い方もブログにしたほうがいいですか?

Follow me!

ライラック乳酸菌スタンダード(カプセル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です