乳酸菌を食べて初めは調子がいいけどイマイチになる理由:腸内フローラが整うから..

お料理教室の先生のお母様(80代)が、何十年も便秘でお悩みということで、ライラック乳酸菌を購入してくださいました。で、初めは面白いほどスッキリしたのに、最近はイマイチなのですが、どうしてでしょう?と先生に質問されました。

これは、ライラック乳酸菌でなくても他の乳酸菌やオリゴ糖でもよくあることです。どうしてかというと、、、起爆剤(乳酸菌やオリゴ糖など)を食べて、自分のいい腸内細菌が増えて、豊かな腸内フローラになったので、今までの食生活では、その菌達の餌が足りなくて、お腹が減った菌たちが、せっかく作った酸を食べてしまうので、ウンチがふっくらするほうにまわらないからです。

なので、先生に「増えたいい菌たちの餌が足りないから、もう少し菌の餌になるようなもの、お米やお芋を食べてください」とお伝えしたところ、すぐに理解されて、エリザベス様に「ライラちゃんや菌たちの餌を食べよう」といって、お米や甘酒をとったところ、またいいウンチに戻ったそうです。

で、今では少し食欲がないときでも、お母様は、「ライラちゃんのご飯食べなきゃ」ということで、積極的に、甘酒やごはんを食べられて、いいウンチを作って、すっきりして気持ちいい〜状態だそうです( ´ ▽ ` )

菌たちの餌を食べて、お腹で菌を培養してくださって嬉しい〜 菌たちも喜んでいます(^^)

お母様も腸内細菌たちと一緒に、どうぞ健康で長生きされてくださいね。

Follow me!

ライラック乳酸菌スタンダード(カプセル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です