新連携事業認定報告会のご案内

認定事業

上川管内で初の認定事業

新連携事業認定報告会のご案内

~産・学・医連携による腸内フローラ改善サプリ・ライラック乳酸菌を用いた トータル ヘルスケア・サービスの実現~

健康食品の研究開発・製造販売を行う、アテリオ・バイオ株式会社(本社:北海道上川郡鷹栖町、社長:三輪一典、資本金:1,000万円)をコア企業とする4社の連携体が、経済産業省北海道経済産業局より中小企業新事業活動促進法に基づく新連携事業の認定を受けました。上川管内からは初の認定となります。

つきましては急なご案内ではありますが、下記の通り認定報告会を実施させていただきますので、ご案内申し上げます。

連携体の構成は、コア企業のアテリオ・バイオ(株)、システム開発の(株)メディア・マジック、販路開拓の(株)北国生活社、腸内環境分析の(株)ホクカンの4社。

【新連携事業認定報告会の開催】

日時:平成27年7月13日(月) 14:00より

場所:北海道上川郡鷹栖町8線西2号2番地 アテリオ・バイオ株式会社

(同、株式会社新聞協同運輸 内)

 

〔経緯〕

アテリオ・バイオ株式会社は、株式会社新聞協同運輸(本社:北海道上川郡鷹栖町、社長:三輪一典、資本金:1,000万円)が実施した、戦略的基盤技術高度化支援事業(経済産業省)などの委託研究の成果をもとに、2012年1月に設立しました。

独自に開発したライラック乳酸菌を用いたサプリメント(右写真)は、ヒト介入試験で便通・便性に有意な改善が認められました。

そこで腸内環境に課題を抱える人に向けた商品化を決定し、医療法人社団 円山リラクリニック、医療法人健康会 くにもと病院等との連携を図ってドクターズサプリとして市場化を推進するため、新連携事業に取り組むこととなりました。

本事業の特許出願は2件で、1件が成立(特許5006986)、1件が申請中(特願2014-107626)。

連携企業のほかに、(株)テクノスルガ・ラボ(静岡市)、北海道中小

企業家同友会あさひかわ支部、北海道大学、北海道情報大学の協力を得ます。

 

〔事業の概要〕

【背景】

「食の欧米化」に伴って、腸内環境に不安を抱えた人が増加しています。一方で、遺伝子解析技術の進歩によって、世界的に「腸内フローラ(腸内細菌叢)」の解明が進み、腸内フローラが便通だけでなく、ガンや糖尿病、肥満など多くの生活習慣病と深く関わっていることがわかってきました。

【新規性】

アテリオ・バイオ(株)は、北海道を代表する花「ライラック」から耐熱性の高い乳酸菌を採取、特許取得に至るとともに、オカラ微粒子と乳酸菌を固着してカプセル化することで、腸の遠位まで効果的に乳酸菌を届け、腸内フローラ改善に資するサプリメントを製品化しました。

【市場性】

本事業では、腸内環境の悪化が引き起こす問題に悩む人や健康志向の高い層、健保組合等に向 け、医療機関等との連携により、腸内環境のセルフチェックや症状に応じたドクターズサプリメントの提案による腸内フローラの改善・分析及び食習慣の指導を通じ、オーダーメイド型のヘルスケア・サービスを実施します。

ニュースリリース2015_0709_02

【アテリオ・バイオ株式会社概要】
〔代表者〕代表取締役社長 三輪 一典(みわかずのり)
〔設 立〕2012年1月11日
〔資本金〕1,000万円
〔事業内容〕健康食品の研究開発製造販売
〔会社URL〕https://www.arterio.co.jp/
〔商品URL〕https://www.arterio.co.jp/onlineshop/
〔本社所在地〕〒071-1248 北海道上川郡鷹栖町8線西

<本件に関するお問い合わせ先>
アテリオ・バイオ株式会社
研究開発部 三輪一典、南田公子
〒047-0261 小樽市銭函3丁目519番地11
TEL 0134-61-3301 FAX 0134-61-3303
E-mail:info@arterio.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です