ライラック乳酸菌®スタンダード(カプセル)

【機能性表示食品】

31粒(1ヶ月分)

【届出番号】B409

【機能性関与成分】有胞子性乳酸菌(Bacillus coagulans) lilac-01 1億個

【届出表示】本品には、生きた有胞子性乳酸菌 (Bacillus coagulans) lilac-01が含まれています。便秘傾向の方の便の状態(便の色、臭い、量、形)を整え、お通じ(回数、残便感)を改善することが報告されています。便通が気になる方に適した食品です。内容量:31粒(約1ヶ月分)

あなたは乳酸菌サプリメントに何を求めますか?

ながく便秘傾向で下剤をやめたい方

下剤はからだへの負担が強く、腸を健康にする乳酸菌サプリメントに切り替えたいと思っている方は、少しのあいだ下剤とライラック乳酸菌を併用してみてください。ライラック乳酸菌をとると便の状態を整えて、腸を元気にする短鎖脂肪酸がつくられます。腸の健康を取り戻すことができれば下剤から卒業できます。

オナラが臭くて困るという方

腸内環境が悪くなると、腸内細菌が腐敗物質をつくるため便の臭いがくさくなります。ライラック乳酸菌は便の状態(色、におい、形)を整え、その結果お通じが改善します。

おなかの中でガスが発生して苦しいという方

腸内でガスが発生する原因も腸内細菌の異常です。腸内で腸内細菌と糖質が出会うとガスが発生します。しかし糖質をとらないと腸内細菌が育ちません。オナラが出るからといって糖質を食べないのは逆効果です。ライラック乳酸菌で腸内細菌を正常に育てることが、健康でガスの発生を少なくする良い方法です。

ストレスがあるとお腹の調子が悪くなる方

ストレスとお腹の調子は関連がありますが、日常的な便秘や下痢がストレスで起こると考えるのは間違いです。長いあいだ腸内環境が悪いと腸内で短鎖脂肪酸という物質がつくられないために、大腸がエネルギー不足になります。短鎖脂肪酸は腸内細菌がつくる大腸のエネルギーです。そのため大腸のバリア機能が低下して、過敏になります。ライラック乳酸菌は腸内環境を整えて、短鎖脂肪酸ができるのを促します(動物試験で確認)。

決まった時間になるとお腹が苦しくなる方

最近の研究で日本人の大腸は、しかんしてねじれたり、細くなったりして、変形している人が多いことがわかってきました。大腸は、上行結腸→横行結腸→下行結腸→直腸 と続きますが、変形しやすいのは横行結腸と下行結腸です。決まった時間になると内容物がねじれたり細くなった部分にさしかかってお腹が苦しくなると考えられます。ライラック乳酸菌は腸内で短鎖脂肪酸の生成を促して腸の健康を維持します。

特定の食品を食べるとお腹の調子が悪くなる方

長年、腸内環境が悪くて短鎖脂肪酸がつくられなかった人は、大腸のバリア機能が低下して腸の内容物が体内に侵入することがあります。そのために特定の食べ物、特に好きなものに対して過敏になり、おなかの調子が悪くなります。ライラック乳酸菌は短鎖脂肪酸の生成を促すことで大腸を健康な状態に回復します。