ライラック乳酸菌の特長は何ですか?

ライラック乳酸菌の特徴は、高いプロバイオティクス作用と、安全性です。

腸内で生きて乳酸をつくることが証明されている乳酸菌はあまりなく、生きていても死んでいても変わらないという人がいるほどです。ライラック乳酸菌は生きて腸の奥まで届き、乳酸をたくさんつくるプロバイオティクスの作用が非常に高いという特徴があります。

またライラック乳酸菌は高温に強く、食中毒菌が生えない製造工程にできるので食中毒の起こる危険性もありません。