便秘薬を飲むと段々利かなくなる気がしますが?

便秘薬は通常、瀉下薬(しゃげやく、下剤のこと)といって、腸管を刺激したり、浸透圧を上げて水分を引き寄せたりすることで強制的に便を排出する作用があります。体に優しそうなハーブや漢方薬も、実はセンナやダイオウなど同じ作用の成分を使っていますので、強力な瀉下効果があります。しかし常用すると体が刺激になれて効かなくなり、体に負担がかかるようになります。瀉下薬は一時的な利用にとどめ、食生活の改善や運動などを取り入れる方が良いでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dr.リラ子が自らの体験をもとに開発したライラック乳酸菌の開発ものがたりです。医療では解決困難な腸内環境の問題が初めて明らかになります。

[download_after_email id="6143"]