答えは「いいえ」です。同じ動物からとった乳酸菌を飲んでも腸に定着することはありません。人の乳酸菌といっても所詮他人のウンチからとった他人の腸内細菌です。他人の腸内細菌は、自分の菌ではないので、免疫作用で排除され、腸に定着せず、でていきます。同じように猫に他の猫からとった乳酸菌を飲ませても、定着することはなく、でていきます。

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.