甘酒をつくってライラック乳酸菌を入れようと思いますが、大丈夫ですか?

ライラック乳酸菌は熱に強いので、100℃の液体でも短時間であれば、菌数の減少はわずかです。粉末タイプの場合は、みそ汁などに入れて飲まれる方が多いようです。もちろん甘酒でも同じです。

ただし、ライラック乳酸菌を長時間高温の液体中に入れたままにしたり、煮込んだりすると、芽胞から目を覚まして菌数が減少しますので、飲む直前に入れるようにしてください。

また、オカラは溶けませんので、底に沈んだ菌末も摂るようにお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dr.リラ子が自らの体験をもとに開発したライラック乳酸菌の開発ものがたりです。医療では解決困難な腸内環境の問題が初めて明らかになります。

[download_after_email id="6143"]