乳酸菌とビフィズス菌の働きの違いは何ですか?

乳酸菌は乳酸をつくり、ビフィズス菌は乳酸と酢酸を作ります。酢酸よりも乳酸の方が強い酸なので、乳酸菌の方が腸内環境を整える力は強いです。