乳酸菌とビフィズス菌の働きの違いは何ですか?

乳酸菌は乳酸をつくり、ビフィズス菌は乳酸と酢酸を作ります。酢酸よりも乳酸の方が強い酸なので、乳酸菌の方が腸内環境を整える力は強いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dr.リラ子が自らの体験をもとに開発したライラック乳酸菌の開発ものがたりです。医療では解決困難な腸内環境の問題が初めて明らかになります。

[download_after_email id="6143"]