カプセルタイプの中身を出して飲むと作用が変わりますか?

カプセルタイプは、飲みやすくすることを目的としています。

ライラック乳酸菌は、カプセルタイプも粉末タイプも胃酸で死なずに同数が大腸に届きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dr.リラ子が自らの体験をもとに開発したライラック乳酸菌の開発ものがたりです。医療では解決困難な腸内環境の問題が初めて明らかになります。

[download_after_email id="6143"]