人によって合う菌、合わない菌があるのでしょうか?

ライラック乳酸菌の場合は、腸内で酸をつくる機能は人による差はありませんので、基本的にどなたにも同じ作用をすると考えています。ただ、食事内容がそれぞれ異なりますので、腸内に届く炭水化物をしっかり食べている人の方が、作用がはっきりします。

乳酸菌製剤には保護剤や賦形剤というものが含まれており、重量ではほとんどを占めています。これら乳酸菌以外の成分の作用は無視することができず、例えば乳糖を使った製品では、乳糖不耐の人が摂取すると軟便になる傾向がありますので、注意が必要です。

一般の乳酸菌は作用自体が微妙なものが多く、個人差を証明するようなエビデンス(科学的根拠)はありません。