腸内フローラは一人ひとり違います

この綺麗な写真~
丸いのとか長いのとか粒粒がありますが
なんだかおわかりですか~?(^人^)

りらこのうんち

これは、今から10年ほど前の
研究を始めたころのリラ子の腸内フローラの顕微鏡写真です!

この写真を撮るには
まずウンチをとって、薄めて、スライドガラスに載せて
染色して、顕微鏡でみます~\(^o^)/

いろんな形の菌たちがいますね~(#^.^#)

研究をはじめたころ、
辨野先生の講演を理研に聞きにいったら
なんとスライドの表紙に
先生のフローラの顕微鏡写真!(@_@)

200人もいたのに、
みんなにみせてしまうなんてさすが教祖様!って
感動して、
次の日早速とって・・・染めてみました~

かわいい~\(^o^)/

この紫とピンクに染める方法は
グラム染色っていって
グラムさんが初めてやった方法です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%9F%93%E8%89%B2

グラムさんはたまたまだったと思いますが
菌の周りの細胞壁の構造の違いによって
紫に染まる菌と染まらない菌をわけるということで

いまだに、重要で、

染まるほうをグラム+(陽性)
染まらないほうをグラムー(陰性)

といいます。

染まらないと見えないので、
グラムーのほうはピンクに染めてみます。

グラム+のグループには、
乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌がはいっています。
グラムーのグループには、大腸菌とかが入っています。

ライラちゃんは、グラム+なので、紫に染まります。

ライラ11
イラストはライラック色ですが(^^)

写真の左下に、
紫で、目みたいに真ん中が染まっていない菌がいますが
それは、たぶんリラ子が前の日に食べた納豆菌です!

納豆菌はライラちゃんと違って、真ん中に芽胞(種)をつくります。

青いのが芽胞です。真ん中が青くて目見たいのがありますね~

Bacillus_subtilis_Spore

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%AF%E8%8D%89%E8%8F%8C

結構かわいい写真がとれたので
携帯の壁紙にして
辨野先生にお会いしたときに、みせびらかしたら~
「大丈夫か!?」ってかなりびっくりされました。

私としては、
先生のように拡大して、200人にみせるより

一人でにやにやしてみているほうが
大丈夫なような気がしたんですけど、
50歩100歩かもしれません~(^^)

いまはブログに載せているのですし(^^)

みなさんのおなかのなかにも、お父さんとお母さん
そのまた上の先祖のみなさんから受け継いだり
毎日の食事で育てた
みなさんだけの菌たちがいるんですよ~

ちゃんとその子たちに届くご飯も食べて
いい菌たちを育ててくださいね~(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です