北海道に咲く花からの贈り物

ライラック乳酸菌の秘密

北海道のベンチャー企業が開発した「ライラック乳酸菌」は、花から採った貴重な乳酸菌。あなたのお悩みを解決する最新研究をご紹介します。

「オナラ」や「便通」の問題を専門に研究する北大発認定ベンチャー​

北海道大学は日本で最初に納豆の純粋培養法を開発しました。その直系の研究室で博士の学位をとったDr.リラ子(写真)が納豆菌の長所を併せ持つ乳酸菌として開発したのが「ライラック乳酸菌」です。

腸をいじめない、いたわる、励ます

オナラや便秘、軟便で困っている方は、知らず知らずのうちに自分の腸をいじめています。さらに悪いことに腸をいじめて解決しようとします。私たちは体に優しく、健康に良い方法を開発しました。

初めまして、Dr.リラ子です。

オナラや便通の問題で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。私も夫に「オナラマシーン」といわれるくらい、悩んできました。 世界中の論文を調べても、納得できる報告はありませんでした。それで自分を実験台に研究を始めたのです。 そこで得た結論が「腸をいじめない、いたわる、励ます」です。

一つの原因は「スカスカ腸」

スカスカ腸は腸のエネルギー不足が原因です。腸のエネルギーは腸内細菌がつくる酪酸というもの。スカスカ腸になると腸内の腐敗物質や細菌までが体内に侵入しやすくなります。そして腸が過敏になってガスをつくったり、下痢になったりします。
おなかの不調はよく「ストレス」が原因といいますが、ストレスは原因ではなく結果です。

食べてすぐにおなかがゴロゴロする人は小腸に悪玉くんが上がっている。

小腸に腸内細菌が上がると、消化する前の食べたものに腸内細菌が出会うので急激に発酵がおこってガスをつくります。

いつも決まった時間におなかが苦しくなる人は?

いつも決まった時間におなかが苦しくなる人は、大腸の先が狭くなっているかもしれません。狭くなったところに食べたものが通りかかった時におなかが苦しくなったり、下痢になったりします。

リラ子の場合はアレルギーが原因だった。

リラ子は乳製品を食べるとオナラが出ます。そこからオナラの原因の一つがアレルギーであることを突き止めました。自身が乳製品アレルギーだったことが、体に優しい製品を目指したきっかけです。

ここからは対策編、まず最初は「腸をいじめない」

下剤や下痢止めは腸の神経に作用して、強制的に腸を動かしたり、止めたりします。叱ってばかりいると子供がぐれるように、腸もいじめてばかりでは、ぐれてしまいます。
できるだけ下剤や下痢止めからは卒業しましょう。

二つ目は、「腸をいたわる」

腸内細菌は人が食べて消化されなかったものを食べています。消化しやすいものばかり食べていると腸内細菌に栄養が行かなくなってしまいます。腸は腸内細菌が守っています。特に「腸の奥」は腸内細菌のエサが不足して腐敗状態になります。
「腸の奥」に届く栄養を食べて、腸内細菌と腸をいたわりましょう。

三つめは、「腸を励ます」

腸内細菌がつくる酪酸というものが腸のエネルギーです。腸は酪酸をもらって細胞をつくったり、ぜん動運動をおこないます。
腸内で酪酸をたくさんつくって腸を励ましましょう。

ライラック乳酸菌の働き

Dr.リラ子は乳酸をつくって酪酸に変える方法を思いつきました。それが「ライラック乳酸菌」です。これなら便秘にも軟便にもオナラにも対応できます。
まず、ライラック乳酸菌が大量の乳酸をつくって腸内環境を整えます。次に元からいる腸内細菌を活性化して乳酸を酪酸に変えます。

ライラック乳酸菌は297名の臨床試験で、便通と便性(色、形、ニオイ)が改善。

ライラック乳酸菌は日本初の便通と便性を改善する乳酸菌です。便性とは便の色、形、ニオイのこと。便の色はpHをあらわしています。くさいニオイは腐敗物質の指標です。形は腸内にとどまっている時間を表しています。
ライラック乳酸菌は297名の大規模臨床試験ですべての検査項目で改善が認められました。

オナラや便通を整えるライラック乳酸菌を試してみませんか。

ライラック乳酸菌を特別価格でご提供中です。
(ここをクリック)

便通が変わると、人生が変わる。

我慢してもオナラがもれたり、突然下痢が襲ってくる生活をしていると頭の中はおなかのことでいっぱいになります。快適な便通は快適なだけでなく、健康にも良いのです。まさに人生が変わります。

ここで改めて「ライラちゃん」と「悪玉くん」を紹介します。

「ライラちゃん」はライラック乳酸菌のキャラクターです。「悪玉くん」は腐敗物質をつくりますが、ライラビームを浴びると良い子になって「酪酸」をつくります。「ライラック乳酸菌の働き」のところで酪酸をつくっているのは、良い子になった悪玉くんです。
ライラック乳酸菌は元からいる菌たちがよい働きをするように腸内環境を整えます。

「特許庁長官賞」など多くの賞を受賞。

ライラック乳酸菌は「平成28年度北海道地方発明表彰北海道地方発明表彰特許庁長官賞」や「第7回ものづくり日本大賞地域貢献賞」などを受賞しています。 下の図はライラック乳酸菌の活動の様子を表しています。
ライラック乳酸菌の作用
ライラック乳酸菌製造プラント

最新の研究成果を最新の生産設備で

ライラック乳酸菌は当社独自の技術を投入して開発した、特殊なカプセル構造を持った乳酸菌です。非常に少ない菌数で大きな効果を発揮することが特徴で、胃酸に強く、人にやさしい乳酸菌です。
また製造方法も当社独自のもので、従来の鷹栖工場に加えて、2020年より小樽工場の稼働を開始しました。この生産設備はライラック乳酸菌の製造法に最適化した最新の設備です。
ライラック乳酸菌は便通改善だけでなく様々な健康効果が期待でき、多くの提携先とのオープンイノベーションを加速していきます。

生産を支える万全の検査体制

ライラック乳酸菌は高い耐熱性があり、酸や酸素、乾燥にも耐えます。また腸内での発芽率が高く、少ない菌数でも大きな効果が期待できます。

また特殊な構造による遠位送達性によって腸の奥で作用しますので、敏感な腸の改善に有効です。

当社では菌種菌株の開発から、菌体培養、製剤化まで一貫した開発生産体制をとっています。

また菌体培養に加えて、最新のエクソソーム製造に向けての準備も推進しています。

菌体培養と製剤工程の全ロットでの微生物検査に加えて、最終製剤の金属探知機や厳重な目視検査を実施しています。

アテリオ・バイオ株式会社は北大発ベンチャー企業に認定されました。北海道大学では食品が腸内環境に与える効果の研究を通じて、短鎖脂肪酸の効果や生活習慣病の予防効果等の共同研究を実施しています。

ライラック乳酸菌

特許5006986 平成28年度北海道地方発明表彰特許庁長官賞受賞

乳酸菌の遠位送達技術

特許6306170 ものづくり日本大賞地域貢献賞受賞

機能性表示食品

消費者庁届出済み6件(自社3件、OEM3件、2020年11月現在)

北海道食品機能性表示制度認定

北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)認定6製品

ライラック乳酸菌スタンダード(カプセル) 31粒(31日分)

通常価格3,888円(税込)のところ

2,980円(税込) 送料無料

Dr.リラ子が自らの体験をもとに開発したライラック乳酸菌の開発ものがたりです。医療では解決困難な腸内環境の問題が初めて明らかになります。

[download_after_email id="6143"]
MENU